コード進行がスラスラ書ける!?基本の考え方と作り方!

コード進行考え方-アイキャッチ

 

こんにちは、たっくんです。

コード進行を作る際、
「いつも頭を悩ませてしまう。毎度似たような型を使ってしまう。」

そういった悩みでモチベーションが下がる事も多いのでは?

ここではそんなトラブルを解決するような、重要な考え方をお伝えします。

 

たっくん

もっと自由にコード進行を作るには!?

作曲初心者のマンネリ化?コード進行を作れない原因と対処法!

2018.11.04

 

基本の考え方とは

コード進行を作るにあたって、重要な考え方をお伝えしていきます。

コードを性格で分類

 

コードには性格があると以前お伝えしました。

どんなコードも3種類に分類することができる、というものですね。

 

シンプルに簡略化していけば、
3コードだけでバッキングできる理由もこれになります。

3コードで曲が書ける!?具体的な使い方と解説!

2018.09.19

 

またコードには互換性があり、
若干ニュアンスを変えながら入れ替えることも可能でしたね。

代理コードとは?使い方と種類一覧をまとめてみた!

2018.09.20

 

これらを利用することで、
基本のコード進行から派生をいくつも作ることができるのです。

 

既存のものを置き換えることで、
その数だけバリエーションを作れることになりますからね。

まずはこう言ったことが可能であると、頭に入れておきましょう!

 

たっくん

一つの進行をキッカケに分岐させる事が可能です!

 

始まりと終わりを意識する

 

楽曲には始まりと終わりがあって、
それはセクションや進行等、小さい始終の集まりで構成されています。

 

進行の終わりは「解決」とも呼ばれていますが、
この始まりと終わりが、非常に重要な要素・キッカケとなるのですね。

 

 

実際コード進行の中身は延々続けることも可能ですし、

たくさん寄り道することもできるので、確率的にも体系化しづらいもの。

 

しかし始終の与える印象は大きい為、いくつかに分類することが可能なんです。

 

 

まずは始まりと終わりだけ見据えて、
途中でどのようにルート分岐させていくか。

このような考え方を持つと、型を丸暗記せずにすみます。

 

どんな長尺でも始終は存在しているので、
中身までガチガチに暗記する方法より、融通のきく自由度の高い手法なんですね。

 

たっくん

どんな進行も大体入りと終わりは同じです〜。

 

最後に

 

まとめ
  • コードを性格で捉える
  • 代理コードで派生させていく
  • 始まりと終わりを見据える

お疲れ様でした〜。

コード進行を作る際の基本的な考え方をお伝えしました。

具体的な手法・例等はこちらで解説しておりますので、是非併せてご覧くださいね!

 

たっくん

始まりと終わり・互換性がポイント!

作曲の全手順を1から解説!曲作り本番編

2018.09.04

 

以上、たっくんがお送りしました。
また次回の記事まで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、たっくんです。 曲、絵、ブログを書いているクリエイターです。 普通が変わりつつある今の時代、貴方たらしめるものは何ですか? 〜Create Yourself〜 夢で生きるを証明する。